歯痛に伴って顔が腫れる場合

[スポンサード リンク]

歯が痛くなる原因は色々ありますが、顔の腫れを伴うような歯痛は症状がかなり進行していると考えても良いでしょう。

腫れの原因は歯茎の化膿が関係している事が多いのですが、その場合は膿を出したり化膿の原因となっている虫歯や歯周病を治療する事で症状が治まります。

しかし、腫れの原因が非定型歯痛(原因不明の歯痛)の場合もありますので、その場合には様子を見ながら効き目のある治療法を探っていくという形になっていくでしょう。

家庭で出来る腫れへの対処法

1.口腔内の洗浄

まずは口の中をぬるま湯できれいにすすぎましょう。痛みでしっかりとすすぐのは難しいかもしれませんが、ゆっくりでもいいので汚れを吐き出して下さい。

2.ブラッシング

毛質が堅いと痛くて磨きにくいかもしれませんので、なるべく柔らかい毛質の歯ブラシで歯を磨くようにしましょう。

歯間に食べカスなどが詰まっていると菌が活発になりやすいので、丁寧なブラッシングを心掛けてください。

3.患部の冷却

腫れている部分は熱を持っているので、水で濡らしたタオルや熱さまシートのようなもので冷やしましょう。

その際に氷を直接当てるなどの行為は火傷になる恐れがあり大変危険ですので、何かに包むなどして安全に冷却を行って下さい。

消炎効果のある薬も効果的ですが、念のため医師と相談をしてから服用するようにして下さい。


スポンサード リンク