歯痛に伴なって耳が痛くなる場合

[スポンサード リンク]

歯が痛くなる原因の一つに、「顎周りの神経が膨張した血管により圧迫されるから」と言う事が挙げられます。三叉神経痛のページでも解説していますが、虫歯の原因菌が無くても歯が痛くなる事はあるのです。

神経からくる痛みの厄介なところは、痛みが一か所だけにはおさまらず、その周辺も巻き込んで痛くなるところです。そうなる事により、あごに近い耳周辺の神経も刺激され、耳の辺りが痛くなってしまうのです。

症状がひどい方の場合は、目の奥が痛くなる事もあります。

耳痛の概要

症状

多くの耳の疾患で耳が痛くなります。耳から膿が出たり、腫れや赤みといった症状が現れることもあります。頭痛や発熱を伴う事もあります。

治療法

多くの場合、抗生物質と解熱剤や鎮痛剤などの薬物療法で治療していきます。炎症がひどい場合には手術となる事もあるでしょう。

予防法

インターネットを使って検索してみたのですが、残念ながら有効な予防法は見つかりませんでした。私個人の考えとしては、やはり耳が痛くなるような事をしないと言うのが一番の予防法だと思います。

プールに入ったりすると耳が痛くなる方はプールには入らないようにしましょう。

飛行機に乗ると耳が痛くなる場合には乗らないのが一番良いのですが、やむを得ない場合などは鎮痛剤を持参する、耳栓を持っていくなど、少し工夫してみてください。


スポンサード リンク